TOP CONCEPT & DESIGNER COLLECTION NEWS SHOP BLOG MAIL TO INSTAGRAM



concept

フランス パリで、アンティークから高級レースを使用したランジェリーと洋服を展開していた
Reina I. paris (レイナ アイ. パリ)。
帰国と同時に中断していたが、制作場所はパリから秩父へ変わり、新たに小さな形でリスタート。
江戸時代から絹織物の産地として栄えていた秩父。
「身につけるときれいで優しい気持ちになれる、ディティールにこだわりながらもシンプルでエレガントな
シルエットが生まれる」のコンセプトはそのままに、パリのエスプリと秩父のエスプリの融合を目指す。
材料を探すことから、パターン・縫製・仕上げまで、すべてにこだわりを持って取り組む。
心から美しくいられる人のために。


designer

1993
|

文化服装学院服飾科デザイン専攻卒業。
インナーのアパレルメーカー 株式会社 La Vie à deux 入社、デザイナー/パタンナーとして4年間勤務。

1997
|

フランスのレースに憧れ、渡仏。
アンティーク生地、雑貨のバイヤーとしてヨーロッパ各地をまわる。

2003
|

アンティーク生地、レースをベースとしたランジェリー・ブランド maria-reina paris を立ち上げる。

2004
|

Spring Collection 2005 より、 nesessaire とのコラボレーションを展開する。

2007
|

パリ1区にあるセレクトショップ、fr/jp とコラボレーションのインナーを発表する。

2008
|

maria-reina paris よりひとつ上のラインを意識したブランド Reina I. paris を立ち上げる。
S/S Collection 2011 まで年2回、ルル・ロジェッタ leur logette の展示会に出展。
その後、新作発表の場をグループ展、合同展(rooms)や個展に移す。
anatelier×Reina I. paris のコラボレーション コートを展開。
A/W Collection 2013-2014 を最後に、制作を中断。

2014
|

日本へ本帰国。

2018
|

制作場所はパリから秩父へ変わり、小さな形でリスタート。





Copyright © maria-reina paris 2003-. Reina I. paris 2007-. All Rights Reserved.